★STEP1

学習期間・目標

個人の能力と希望を把握し、実現に必要な学習計画と、体力作りを行います。最初は大変ですが、3ヶ月程度で皆さん週に5日の通所を達成しています。1~3か月毎に面談を行い、悩むことのないように努めます。

学習

★STEP2

実地訓練・実務

体力作りと学習を終えた後は、実地訓練などを行います。ここで、「協調性」や「コミュニケーション」を養います。また、私どもは多くの提携企業がありますので、業務の種類と質には自信があります。

実地訓練

★STEP3

企業内実習・模擬面接etc

利用者の資質にあった企業実習などに進みます。実習後に面接がある企業もあり、就労に繋がっています。模擬面接は大手電機メーカーに営業、人事等を経て部長職を経験したスタッフが中心に行います。

企業内実習

★STEP4

就職・定着支援へ

就職後も私達のサポートは続きます。職場での悩みや定着に関する相談があれば、アドバイスを行います。時には人事担当者とお話することもあります。また卒業生達とも年に1度、BBQ大会などで交流を深めています。

就職
営業時間

主な就職実績

  • 株式会社エルアイ武田
  • 株式会社JR西日本あいウィル
  • アパレルメーカー事務
  • 食品メーカービルメンテナンス部門
  • 駐車場チェーン事務
  • 政令都市職員
  • 食品メーカー事務
  • 流通メーカー事務
  • などが挙げられます。
  • (順不同)

私達は専門のスタッフを配置し、日々、市場開拓や企業との連絡を欠かさずに取っています。
それは就職後も、定着支援をするために欠かせないことです。

移行支援の学習

  • パソコン学習 ビジネスマナー
  • 模擬面接 レクレーション
  • その他にも多くの学習があり、皆さん一生懸命活動しています。

よくある質問

  • 体力がなく、毎日通所するのが難しいのですが、大丈夫ですか?
  • 大丈夫です。面談などを通して、どれ位通所できるかを相談し体力つくりをしましょう。
  • 学習内容が分からないので不安があります。
  • PC学習を行い集中力を養います。その後、志望業界に向けた実習を行います。
  • できるだけ早く就職をしたいと考えていますが、大丈夫ですか?
  • Be Happyでは、平均1年半かけてじっくりと学習していきますが、半年以内で就職された方も います。個人差はありますが見学や体験会で、ご志望の業種を教えてくださいね。

他の質問を見る

就労移行支援のプログラム

一般社団法人KIZUNAの就労移行支援のプログラムです。就職することも大切ですが、生活力を私達は重視しています。
就職しても、その後の人生は続きます。ですので「定着」できる力と「自立」できる力を養って頂きます。
その結果、多くの方が一般就労することができ、年々増加傾向にあります。
これからも変化に柔軟に対応し、一人ひとりの資質を大切にしたいと考えています。


コミュニケーション力 メンタル力 ビジョン力 自己啓発力

就労移行支援では、学習や実習だけではなく自立した社会人として、職場定着するためのプログラムも同時並行で行っています。それは、障害をかかえた結果、社会に飛び出すことに不安を持っている方も少なからずいると考えたからです。 最終的に自己コントロールできるようになると自然と就労も定着します。私達はどういう人であれ、同じ人間として対等に接するのがポリシーです。


就労移行支援の就職実績

私達は、開所してわずか4年しか経過しておりませんが、初年度から着々と「就労継続支援A型」だけではなく「一般就労」も実績を挙げています。 昨年は、6名の方が「一般就労」されています。
私達が、こうした「一般就労」と「定着支援」を行えるのは、半年~約1年に渡る基礎力養成期間があるからです。
就労したい気持ちは、皆さん持たれていることでしょう。しかし、「体力」、「精神力」、「能力」、「経験」を「職場定着」と「自立した生活」を送るためには、 欠かせないことなのです。
とりわけ、現在では精神疾患を抱えている方の一般就労率は芳しくないと言われていますが、私達は彼らが昨年の一般就労の半数を占めていることを忘れてはいません。
焦らないで、もう一度社会復帰、もしくは自立した生活を送るために、私達の就労移行支援は、就職される方の在籍期間が約1年半になります。


就職実績「30名」(就労継続支援A型13名含む)2013年~2016年調べ



スタッフ|利用者の声

スタッフ(男性30代)

スタッフの声 先天性の障害を持ちましたが、私自身、就労継続支援A型の施設長を任されて運営をしてきた経験があります。
驚かれるかもしれませんが、その個性を活かして多くの利用者と同じ視点に立つことができたために
多くの方が一般企業へ就職された時は、嬉しい気持ちでいっぱいでした。
他の方と関わることにより、その出会いやきっかけが自信につながりました。 そして今、就労移行支援のスタッフとして、今までの経験と、 これからの出会いを大切にしようと考えています。


利用者(女性30代)

利用者の声 私がKIZUNAを知るきっかけになったのは、知人からの紹介でした。初めて聞いたとき、そういう場所があるんだと不思議に思い1度、見学だけでも行こうと思いました。 実際に見学してみると、みんな明るく大きな声で挨拶をして下さるので、その第一印象で決めました。
今は、その人達は就職が決まって、今度は私たちが続く番です。
もし、悩んでいる人がいたら見学に来てください。
志望業界も固まってきました。今は、模擬面接や企業研究を中心に実地訓練も行っています。 最後まで気を抜かずにやり遂げればと思います。


さあ!一緒に学習しませんか!!下のバナーで、募集概要をチェックできます。


利用者募集中

入所までの流れ

  • 質問集

    ご質問からでもOKです。
    まずは見学の日程を決めましょう。

  • 見学会

    見学会の予約を決めましょう。
    雰囲気を感じることも大切です。

  • 実地訓練

    私達の雰囲気と合えば
    次は実際に体験してましょう。

  • 工賃

    晴れて通所(就職)が決まりました。
    おめでとうございます。
    ※障害福祉サービス受給者証が必要です。
    詳しくはお問い合わせ下さい。

Be Happyの強み

  • 質問集

    大手電機メーカー、放送局、総務人事経験者や、福祉に長く携わったスタッフがいます。

  • 見学会

    十三、南方からのアクセスも大変よく、またバス停のすぐ近くで便利です。

  • 実地訓練

    実地訓練の種類は非常に多く、そこで新たな自分の可能性を見つけられるかもしれません。

PAGE TOP