障害者支援

多種多様な業務を展開
よくある質問
ご利用の流れ
就労継続支援A型へ
お問い合わせ
就労移行支援へ

一般社団法人KIZUNA

障害があるから、仕事が出来るか分からない…
そんな不安はありませんか?

 
精神(発達)障害 知的障害 身体障害 難病

障害者手帳

一般就労に向けて実習しています。



定着支援


業務

Be Happy が選ばれる3つの特徴

面接

私達は、多種多様な体験実習とプログラム、面談を通じ
その人の才能が開花し、就労の定着に結びつけることをお約束します。

スタッフ

元大手企業の管理部長や、デザイン・プログラマー。
障害者雇用の指導の経験者など、多岐に渡る分野で活動された方が
スタッフとして勤務しております。

淀川区役所

■阪急各線「十三」駅東口→「淀川通り」を東へ
■阪急京都線「南方」駅
■地下鉄御堂筋線
「西中島」駅
→「淀川通り」を西へ

体験学習

■TEL:06-6195-8649
■FAX:06-6195-8694
■まずは見学、体験からでも受け付けております。
■気軽にお問合せ下さい


イラストレーター

多種多様な業務

清掃業務・PC入力業務・調理補助・軽作業など、10種類以上の業務を自分に合わせて能力を発揮しながら、自立へ向けての支援をします。
この業務や訓練を通じて、社会に貢献し、最終的には就職・職場定着を目指します。
業務内容の質や量についても経験のあるスタッフが精査し、利用者個人の資質に合ったものを必ず見つけられると確信しております。
また、高度な技術や実績を経験することにより、数々のお客様から感謝のお言葉も頂いております。
※クリックすると拡大できます。


メール

Be Happyのトップページへ


就労移行支援

就労移行支援ならではの「定着支援」へ向けたカリキュラム
 
私達Be Happyは「就職」することだけを目的としていません。利用者の方の個性、能力に応じ「定着支援」を行うことで、支援が完成したと考えています。一例として某大手アパレルメーカーや日本が世界に誇る食品会社などに就職・定着をし、今後も1人1人に応じたプログラムを元に定着へ向けて支援し続けます。
PC学習
調理補助
ビジネスマナー
内職
清掃
ボランティア



給料

カリキュラムに沿った職種別の就職率と、現場の声
私達、Be Happyは常に現場の声を聞き、それをカリキュラムに反映させています。早期に就職させることよりも本人の資質を理解し、
それに合わせた個別支援計画を作成しています。 それは、1人でも多くの利用者が長く就労することを私達は望んでいるからなのです。
その結果、わずか3年ばかりですが多くの企業様にご理解と、また卒業生それぞれが社会貢献ができる状態になって巣立っていっております。

プログラム就職率


利用者の声(就労継続支援A型)
30代後半から徐々に視野が狭くなる目の病気「網膜色素変性症」と診断され、 視覚障がい2級と診断されました。 一般での仕事が厳しくなり先の希望が薄くなる中、A型事業所と言うのがあると ハローワークに紹介されました。社長さんが気軽にお昼ごはん食べにおいで! と誘ってくれて就職することになりました。 今では、友達もたくさん増え、みんなのお母さん的な存在になっています。 イラストを描くのが大好きな私は、Be Happyのスタッフと相談しながら、 「シロメばんだ」と言うキャラクターで色んな作品を作っています。 来年の卓上カレンダーも完成し、バザーや通販などで販売しております。 今では、毎日楽しく仕事に行っています。生き甲斐、遣り甲斐をもう1回見つけました。

利用者の声(就労継続支援A型)
私が一般社団法人KIZUNAを知るきっかけになったのは、父に連れられて市の就労支援センターに行き、 そこで障がいを持った人達と働くことができる場所、環境があるということを紹介して頂いたときでした。 生まれ持って障害を抱えたために、コミュニケーションや友達を作ることがとても苦手でしたので、最初は すぐに就職すると言う訳ではなく、1ヶ月ほど体験してから入所する事を決めました。 その際に、医師の診断で障害者手帳を申請することになりましたが、逆に理解してくれているスタッフが多く いて、良い環境の中、1か月が経過して入所することを決めました。 今は、信頼のできる仲間・友達と一緒に落ち着ける環境のある、Be Happy就労支援A型で仕事をしています。 色々お仕事をさせて頂きましたが、最近は文章作成などをして、毎日を楽しく過ごせています。

利用者の声(就労移行支援)
僕はBe Happyの就労移行支援に通う前は就労継続支援B型の施設に通ってました。 朝早く起きることで生活リズムを改善することと、業務による、社会復帰へのリハビリの日々でした。 中々うまくいかないことが続いて、悶々とした日々を過ごしていました。 そんな自分に嫌気が差して、体調やメンタル面を維持することも難しかったように感じます。 でもBe Happyに入所して、そのプログラムやカリキュラムに沿って学習をしたり、実地訓練をする様になってから、 苦手だった朝も起きることができるようになり、資格も取れ、日々夢を持って生活できるようになりました。 今は研修などを活用し、将来的には就職し、長く継続することを思っています。





200人

Be Happyのトップページへ

質問

よくある質問
 

どのような障がいのある方が利用していますか?
知的障害のある方、精神障害(うつ病や統合失調症、不安障害など)や
身体障害(内部障害や肢体不自由、聴覚障害、視覚障害など)や発達障害の方、高次脳機能障害の方など、
障害福祉サービス受給者証を発行できる方が、就労に向けて訓練や仕事をしています。

障害者手帳がなくても利用できますか?
手帳をお持ちでない方でも、医師の診断書等で自治体の判断により受給者証の発行が可能な場合があります。
Be Happyでも医師の診断書により、うつ病や統合失調症、発達障害の診断が出ている場合は利用可能です。
まずはお問い合わせ下さい。

利用料金はかかりますか?
前年の収入により自己負担が発生する場合があります。福祉サービスのため、ほとんどの場合は免除になります。
Be Happyの実績では、9割以上の方は自己負担なしでご利用しております。



200人

Be Happyのトップページへ


ご利用の流れ
まずはお電話かメールで見学や面接の日を決めましょう
 

電話で予約 メールで予約 体験・見学 入所(就職)


※入所(就職)には、障害福祉サービス受給者証が必要です。詳しくはお問い合わせ下さい。

200人

Be Happyのトップページへ


レクレーション活動
一般社団法人KIZUNA Be Happyでは年に1度、バーベキュー大会を開催しております。 ここではスタッフ、利用者に関わらず誰でも参加することができ、今年度は関係者も含め100名の方にお集まり頂き 大盛況の中、無事終了することができました。
その他にもカラオケ大会や、十三駅周辺のボランティア清掃、 またBe Happy内でソフトボール部を結成し、
各々がコミュニケーションを図っています。
BBQ
ソフトボール
カラオケ大会
ボランティア
転職


運営法人概要

地図
運営法人
一般社団法人KIZUNA
詳しい施設概要
こちらをご覧ください。Be Happyのトップページへ
所在地
532-0013 大阪市淀川区木川西1-13-15 セレブコート木川2F
連絡先
TEL 06-6195-8649
E-MAIL
info@kizuna.osaka.jp
設立
2013.01.18
代表理事
濵口 聡(ハマグチ サトシ)